JNCC 2017 News 16

JNCC-1 Hiパフォーマンス・レースガソリン「JNCC使用認可」〜 決定!

  • ・JNCCでは世界の様々なレースで使用認可されている(認可していないレースもあります)「Hiパフォーマンス・レースガソ
  •  リン(以下 レースガソリン)」の使用認可可否に関して、2017年より「使用認可」することを決定いたしました。
  • ・これは競技者からの、燃料のチューンナップとも言える「レースガソリン」への興味が増大してきたことに対するJNCCからの使用認可に関す
  •  る回答であり、時代のニーズにタイムリーに応え、曖昧さや不公平感を生じさせないために方針を打ち出したものです。
  • ・ただ「レースガソリン」使用に際して注意していただきたいことは、他のチューンナップパーツ同様に性能はアップするものの(レースガソ
  •  リンの場合はエンジン性能)その結果誰もが速く走れるようになるということではなく、パワーアップしたエンジン性能を持て余し反対に走り
  •  が遅くなるケースもあるわけであり、しっかり自身へのメリットとデメリットを見極めて使用されることをお勧めいたします。
  • ・また「ノッキングを防ぎエンジンダメージを抑える」「アクセルワークレスポンスが向上する」「確実なパワーアップが得られる」「安定した
  •  エンジン性能を発揮できる」「通常ガソリンよりもエコロジー環境に配慮されている」という、ハイパフォーマンスを誇る競技車両のエンジン
  •  性能をさらに高めるという「レースガソリン」ですから通常ガソリンに比較して高価になるのは当然ですが、燃費の悪いパワーのある大排気量
  •  車へ常に使用するというよりも、コースによっては非力感を感じてしまうといった小排気量車等へ、ケースバイケースで使用されることが賢明
  •  ではないかと認識しています。
  • ・なお現時点での認可レースガソリンは、ポピュラーなXCマシンに向けてテストを行い適性を検証できた下記2種になりますが、使用に際して
  •  は注意点がありますので、しっかりその特性や性能を把握された上でのご使用を厳守してください。(*火災に向けての注意点は通常ガソリン
  •  同様であり特記事項はありません)
  • ・WEX では現在のところ、「レースガソリン」認可は行いません。
  • ・・定「レースガソリン」: エルフ「RACE 102」・・50L缶/ ¥40,000・・・・・・・・・・・
  • ・・・☆特徴:セッティング無しでもパワーアップが得られる利便性に富む。
  • ・・定「レースガソリン」: エルフ「PERFO 105」・/20L缶/ ¥27,600 50L缶/ ¥61,500
  • ・・・☆特徴:エンジンマッピングを行うことで顕著なパワーアップと高い信頼性が得られる。
  • ・詳しい製品情報と「販売代理店情報」お問い合わせ先
  •  トタル・ルブリカンツ・ジャパン株式会社
  •  モーターサイクル・ルブリカンツ
  •  03-5562-5943
  • http://www.total-lub.jp/contact-al.html
  • ・レースガソリン 信販売
  • http://frixion.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=&page=1

JNCC-2 第3戦までの3大会で「キッズ & トライ」土曜開催 試行!

  • ・JNCC 二日制構想 はこれまでもありましたが、2017年より「キッズ & トライ」を 土曜開催で試験的に行う 運びとなりました。
  • ・試験開催は開幕から第3戦目までの大会となり、「サザンハリケーン大阪」「ビックディア広島」「ワイルドボア鈴蘭」で行われます。
  • ・この試験開催の結果が総体的に良いと判断されれば この「キッズ & トライ」土曜開催はシーズンを通して行われますが、土曜参戦が困難で
  • あるなどと問題が生じれば、第4戦の「ジョニエル-G」から従来の1日開催スケジュールに戻ることになります。
  • ・土曜開催の「キッズ & トライ」は 12 : 00 からのレース開始 になりますが、関連してかなりタイムスケジュールが変更されていますので、
  • どうぞご確認ください。(赤字が主だった変更時間になります!)
  • 2017 JNCCタイムスケジュール( Saturday キッズ & トライ TIMEスケジュール )/LinkIcon

JNCC-3 3クラス「昇格条件」見直し

  • ・AA 昇格3条件の一つ「シリーズ中一度は COMP総合12位 以上に入賞しなければならない」を「シリーズ中一度は COMP総合10位 以上
  • に入賞しなければならない」に変更いたします。
  • ・FUN- A 昇格条件の「クラス別ランキングにおける FBクラス シリーズチャンピオン」を「クラス別ランキングにおける FBクラス 上位3名
  • に変更いたします。
  • ・FUN- WB 昇格条件の「クラス別ランキングにおける WDクラス シリーズチャンピオン」を「クラス別ランキングにおける WDクラス 上位
  • 2名」に変更いたします。

JNCC-4 FUN タイムスケジュール 15分 繰上げ

  • ・これまで充分な時間を割けなかった「FUN表彰式」を充実させるため、FUNの タイムスケジュールを15分繰り上げました。
  • 2017 JNCCタイムスケジュール( Saturday キッズ & トライ TIMEスケジュール )/LinkIcon

JNCC-5 FUN- A に「レジェンド」クロスオーバーを新設 〜 功績に敬意を払い「3年毎 更新 Myゼッケンナンバー」を 付与!

  • ・AAライダーと共に JNCC創立期からこれまで JNCCを牽引してきてくれた「50歳以上で3年以上 FA在籍実績のあるレジェンドライダー」
  • に敬意を払い、クロスオーバー「LEGEND」クラス を新設し 対象とさせていただきます。
  • ・また「LEGEND」ライダーの証として、3年毎の更新で半永久的に使用出来る 任意で選べる「Myゼッケンナンバー」を付与し、その功績
  • を称えさせていただきます。
  • ・同ゼッケンナンバー取得要請が複数あった場合、優先順はランキング順とさせていただきます。
  • ・注)任意で選べる「Myゼッケンナンバー」を原則としますが 計測上どうしても使用できないナンバーもあり、緩やかな選択条件を付けさせて
  • いただきます。
  • 第一次「Myゼッケンナンバー」申請申請 締切日( 2017年1月31日
  • 締切日にて「Myゼッケンナンバー」は確定され、確定された「Myゼッケンナンバー」は 選択可能範囲番号 から除かれます!
  • LEGEND Myゼッケンナンバー 選択可能範囲番号
  • 060〜099 100〜999

JNCC-6 AA のみ有効ポイント制 廃止

  • ・全日本クロスカントリー選手権 JNCCにシリーズ参戦するライダーの費用軽減を主目的に採用 されている「有効ポイント制」ですが、最高位
  • の AA両クラスにおいては 全大会を100%確実に反映させるため、2017年より「有効ポイント制」を廃止 いたします。

JNCC-7 AAクラスは「AA1」も「AA2」も AA1 カラー「 RED 地 / WHITE 文字 」に 統一

  • ・「AA1」と「AA2」のゼッケンを AA1カラーである「 RED 地 / WHITE 文字 」に統一いたします。
  • ・「AA2」ゼッケンナンバーは「頭に 0 」を付けて「AA1」と 差別化 を図ります。
  • ・Aクラスからの昇格者は「AA1」では昇格順に「21」から割り込む形とし、「AA2」では「021」からとなります。

JNCC-8 AA1ライダーの「AA2」クラス移行条件を「過去3年間 AA1ランキング 5位未満」とする

  • ・AA1 ライダーの「AA2」クラス移行条件を「 過去3年間 AA1ランキング 5位未満 」に 抵触しないライダーといたします。

JNCC-9 AA2」チャンピオン の「AA1」移行ゼッケンは 敬意を表し「10」を 割込み付与します

  • ・「AA2」チャンピオン の「AA1」移行ゼッケンは、敬意を表し「10」を 割込み付与します。
  • ・また「Aクラス」からの特別昇格ゼッケンは「11」( AA2 選択の場合は 011)とし、割込み付与いたします。(昨年発表)

JNCC-10 Aクラス 馬場 大貴 選手 を「AA特別昇格」とする

  • ・シーズン中の怪我によりシリーズ4戦の出場となりランキング4位で終えた「馬場大貴」選手 ですが、「優勝2回(総合6位)(総合9位)」「2位1回(総合8位)」「3位1回(総合13位)」の 全戦上位入賞を評価 し、昨年の「斉木達也」選手 に続き AA特別昇格 といたします。

JNCC-11 3大会以上「鈴木健二 氏がコースレイアウターに参画」〜 小池田猛 氏は コースレイアウターを 退任

  • ・JNCCからの達っての要請により、4年間のGNCC参戦経験を反映させたコースレイアウト監修 を務めてくれた「小池田 猛」氏 ですが、
  • 「グリーンバレー森羅」「ビックディア広島」「ドリーミン ほうのき」を 除く大会でその使命を全うし、退任いたしました。
  • ・「小池田 猛」氏 は、これまで幅員3~4mのコース幅で形成されていた XCコースを、時には幅員50mにも広げ、これまでの「ライン上」
  • を走る競技から「面上のエリア」を走る競技に 変えました。 この変革には慣れていないライダーからスピードが出すぎる(決して長い直線で
  • ないにもかかわらず)、どこを走っていいか分からない、などのクレームも生じましたが、それでもシーズン後半には幅広く支持されるように
  • なり、最終戦 AAGPのコースレイアウトは革新的コースとして評価をいただき、新時代の XCコースとして広く示すことが出来ました。
  • ・そして今季 2017年は 一方の我が国 XC界の第一人者である「鈴木健二」氏 が、およそ3大会以上のコースレイアウト監修に参画 していた
  • だけることになり、開幕「サザンハリケーン大阪」 第3戦「ワイルドボア鈴蘭」 第5戦「ドリーミン ほうのき」などを行ってくれることに
  • なりました。
  • ・また 第2戦「ビックディア広島」は 例年どうり テージャスランチ を知り尽くした 5D「前田啓介」氏 が レイアウターを行い、3年振りの
  • 第6戦「スプラッシュ月山」は Team MARKS「長南達己」氏 に行っていただきます。
  • 年は 初セクションへのトライとして辛口になった「ドリーミン ほうのき」の COMP「クリフハンガー」などは、鈴木健二 氏 が 迂回路など
  • を考案し、XCならではの醍醐味を打出しながらも 安全に楽しめるレイアウトになる とのことですので、どうぞご期待ください。

JNCC-12 ワークスピットの安全管理に向け「人員数制限 ピットパス制」に

  • ・最近では「COMP」「FUN」「キッズ & トライ」、そして「試乗会」と 様々に利用されるようになった「ワークスピット」ですが、スペース
  • キャパシティを超える人員が入ったり、また一般観客が入っていたりと、安全性やレース管理が問題視されるようになりました。
  • ・そこで JNCCでは「ワークスピット」内の安全性を保ち厳格なるレース管理を行うことを目的にした人員制限を行い、ピットパスとしての
  • リストバンドで管理して行くことにいたします。
  • ・リストバンドの発行数は1ワークスピットに対し「3枚」と「5枚」の二通りとし、この分別は対象車両数により判断させていただきます。
  • ・ワークスピット リストバンドの受渡しは本部にて 土曜日 12 : 00 より行いますので、該当される各位はご足労くださいませ。
  • ・なお臨時に追加リストバンドの発行が必要な場合は、本部に御要請ください。 条件がございますが、担当が対応させていただきます。

JNCC-13 WEBエントリー 開始時刻を 20 : 00 から「 19 : 00 」に 変更

  • ・JNCC & WEX 共に これまで 20 : 00 に開始していた WEBエントリーを 19 : 00 からに 変更 いたします。

JNCC-14 エントリー締切日を 大会12日前の火曜日から「13日前の 月曜日」に 変更

  • ・これまでは次大会のエントリー開始とエントリー締切日が同日に重なってしまうことがあり、そのような場合は管理上複雑になりミスが発生
  • しやすい状況を作っていました。
  • ・そこで 2017年からは エントリー締切日を1日繰上げて「大会 13日前 の 月曜日」にさせていただきます。

JNCC-15 前日土曜日 大会受付時間の 16 : 00 から 18 : 00 を「 16 : 00 から 17 : 00 」に 短縮変更

  • ・前日土曜日 大会受付時間の 16 : 00 から 18 : 00 を「16 : 00 から 17 : 00 」に 短縮変更 させていただきます。

JNCC-16 コース借料費高騰 補填 に向け「ほうのき平スキー場」と「爺ケ岳スキー場」の 駐車料金を 有料に

  • ・ここ数年のコース借料費高騰は極力エントラントに反映が無いようにとカバーさせていただいてきましたが、コースによっては更なる高騰が続き、安定開催に向けての採算が厳しくなってまいりました。
  • ・よって使用コース変更も視野に入れ検討を重ねましたが、今年はこれまでの「プラザ阪下 ¥1000」「JNCC - グリーンバレー森羅 ¥500」などに続き、「ほうのき平スキー場」と「爺ケ岳スキー場」におきましても、¥500 の駐車料金 を頂かせていただくことになりました。
  • ・エントラントの皆様におかれましては、何卒ご理解のほどをお願いいたします。

スポンサークリック

協賛ロゴ-DFK.jpg

協賛ロゴ-YAMAHA.jpg

協賛ロゴ-KTM.jpg

HONDA.jpg

15spc.jpg

16spcs.jpg

16spcs.jpg

Beta.jpg

16spcs.jpg

16spcs.jpg

AMS_OFT_logo.jpg

協賛 2014 New.jpg

DID.jpg

rg3.jpg

DUNLOP.jpg

協賛 2014 New.jpg

16spcs.jpg

16spcs.jpg

G-SHOCK.jpg

協賛 2014 New.jpg

協賛ロゴ-MTL.jpg

16spcs.jpg

MPOvalNewQT&C(2).jpg

15spc.jpg

15spc.jpg

協賛 2014 New.jpg

16spcs.jpg

16spcs.jpg

協賛 2014 New.jpg

15spc.jpg

協賛 2014 New.jpg

Kenda_PSK.jpg

協賛 2014 New.jpg

metzeler.jpg

協賛 2014 New.jpg

Mitas.jpg

15spc.jpg

16spcs.jpg

16spcs.jpg

4 AMS.jpg

BONSAI.jpg

16spcs.jpg

協賛 2014 New.jpg

e.belts_3D_レイヤー無し.jpg

16spcs.jpg

15spc.jpg